テーブルの上で楽しむ茶の湯
京型絵伊砂のランチョンマットの上で

6 月 8 日土曜 14 時より 日本橋の京型絵伊砂のギャラリーにて

お抹茶を点てて楽しむスタイルのワークショップを行います。
型染めのランチョンマットを広げると、ダイニングのイメージも華やかに変わります。

お抹茶をテーブルの上で点てる盆略点前をベースに、
お気軽に、テーブルの上でお抹茶とお菓子を楽しんでみませんか?

ご経験は問いませんので、お気軽にご参加くださいませ。

ギャラリー内の壁面の展示は、 元号が「令和」に変わったことにちなみ、 万葉集をモチーフにした型染めの額絵を 10 点ほど展示します。

主催:京型絵伊砂

お申込:京型絵伊砂 Tel: 09083680479 Mail: isa1212@icloud.com

ワークショップ名:30 分の茶の湯についてのお話と、60 分のワークショップ

日時:6月8日土曜 14時より

会場:〒103-0027 東京都中央区日本橋 3-14-1 新々会館ビル(株式会社大洋工芸)1 階 京型絵伊砂

講師:伊豫宗恵 裏千家準教授

お土産:京型絵伊砂の型染めの小さいふろしき

定員:6 名様

講師プロフィール
裏千家準教授・耀庵主宰 伊豫宗恵 クリエイティブディレクター
大学でデザインを勉強の後、ふとお邪魔したお茶のお稽古場で、お道具の置き合わせの美しさと、日本の美術や文化の 根底に流れている茶の湯の存在に開眼。二子玉川にてお茶の道とスタイルを学ぶお稽古の場、耀庵主宰。