ニューストピック

注目される「ガールズ消費」

TGC001.jpg
深刻化する景気後退の中でも「ガールズ」は元気だ。いま10代後半から20代前半の女性の購買力が高いことをさし「ガールズ消費」と呼ばれ期待が集まっている。最近まで30代~40代をアラサー・アラフォーなどと呼び、この世代が注目されていたが、消費のターゲットがここにきて若返っている。

ダイヤモンド・オンライン「保田隆明 大学院発! 経済・金融ニュースの読み方」は「ガールズ世代は、不況に対してディフェンシブな集団である」と分析している。この世代の収入源はアルバイトや親からの小遣いなどで、景気にあまり左右されることがないのが特徴。一方でH&Mやフォーエバー21など海外のファストファッションブランドの日本上陸や、プチプラ・プリプラブームでモノの値段が下がり彼女達の消費マインドが冷えることはない。

企業にしてみれば、ガールズ一人あたりの購入の絶対額が低くても、毎月確実に自分達の商品を消費してもらうことができれば、回転率で勝負して商売になるということである。それに加えガールズの多くはクレジットカードを持っていないので、支払は現金払いである。景気悪化局面ではいかに早く資金を回収するかが企業にとって重要であるため、現金払いのガールズ層の魅力は高い。

そんな中で、ガールズ消費を牽引しているのが、東京ガールズコレクションである。「日本のリアルクローズを世界へ」をテーマに2005年の夏から年2回開催されており、ガールズに人気のモデルやタレントが出演する。このイベントの最大の特徴は、モデル達がトレンドを先取りした服を着こなしランウェイを歩いて行くのを見ながら、気に入った服をその場で携帯から購入できるEコマースと連動しているということである。

今年の3月に行われたイベントは、2日間開催され延べ4万人以上を動員し、1日の売上で通販と会場内を合計すると5700万円を売上げたとのこと。協賛企業は33社に上り、東京ガールズコレクションとコラボ商品を作る企業は、食品や外食などアパレル企業だけにとどまらない。「トヨタ自動車」もガールズ向けのクルマを出展し、ファッションブランドとコラボレートした。このイベントを見るだけでも、ガールズ消費がいかに注目されているかがわかる。

百貨店では、昨年9月に伊勢丹新宿本館地下に「イセタンガール」がオープンした。18歳~22歳の女子学生にむけて「カワイイ」を集めた新しいコンセプトフロアであり、ファッション好きのオシャレ親子が一緒にお買い物をするイメージとのこと。また2月にリニューアルオープンをした「新宿マルイカレン」では、ユニクロが初のガールズ向けのコンセプトショップを出店し、それに伴いユニクロは2009年春夏からガールズコレクションの発売をはじめた。このような流れを見ていると「ガールズ」というキーワードは、まだしばらく注目しておく必要がありそうだ。

新商品、TD-0449「バンブーライザー」をリリース!

VMDツールシリーズに新たにTD-0449「バンブーライザー」を追加リリースしました。ベースフォルムは高さが3段階。上部はVMDツールシリーズのパーツが共用できるようになっています。


«カタログダウンロード   «この商品の詳細リスト

新商品、TS-0962~0964 moda[モーダ]をリリース!

ts-0962-1.jpg

TS-0962~0964 moda[モーダ]をリリースしました。
ステンレスフレームにダークウッドとレザー調化粧板を使用した重厚かつ落ち着きのある仕上げで、従来のレンタル什器よりも上質な商空間を提案。
【moda】モーダとは流行、ファッション、様式の意。

≪カタログダウンロード   ≪この商品の詳細リスト

新商品、TH-0243「レディスボディシリーズ」をリリース!

TH-0243「レディスボディーシリーズ」をリリースしました。スポーツやランジェリー、カジュアルシーンで使われるフィット感のある服など、商品が美しく映えるよう、身体のラインにこだわった細身タイプのボディです。


«カタログダウンロード   «この商品の詳細リスト

バーニーズニューヨーク、神戸に出店

「(仮称)神戸・旧居留地プロジェクト」
完成予想図 2010年春完成予定

 三井不動産は神戸元町に先月着工した複合商業施設ビルの核テナントとして
バーニーズ ニューヨーク」神戸店が出店すると発表した。

これで国内で4店舗目となり関西初出店となる。
低層部の地下1F-3F約2,800m2に出店。
三井不動産は横浜、銀座(交詢社)に続き3店舗目のバーニーズの大家さんとなる。

 高層部3F-17FはPlan・Do・See Inc.(プラン ドゥ シー東京・渋谷)のホテル、レストラン ブライダルを主体としたバンケットなど。

 場所は神戸オリエンタルホテル跡地約2,459.11m2(2006年6月24日ダイエーより77億で取得)と売却を見越して隣地を取得していた約550m2+αをあわせた約3,022.80m2
で中央区京町24-2、5と浪花町23-2、26-2にまたがる一帯。→地図

向かいには国登録有形文化財である神戸市立博物館(旧横浜正金銀行神戸支店)があり、旧居留地ルールに従って低層部のスカイラインは揃えられる。

撮影2007年6月28日
丁度オリエンタルホテルの
地下躯体の解体工事が始まった頃
当時はまだReborn-Projectという名称だった。
チューリップが日本で初めて輸入されたのが神戸港だったのでシンボルモチーフとなっている。

space-1.gif地下躯体解体工事の様子。
震災時は取り合えず地上部分だけ解体し駐車場となっていた。
解体工事は神戸発祥の竹中工務店
 右写真
奥は神戸市立博物館裏面

プレスリリース
三井不動産  プレスリリース  (cache)
住友商事  プレスリリース   (cache)
東京海上キャピタル «プレスリリースダウンロード
BARNEYS NEWYORK   プレスリリース  (cache)

関連記事
神戸新聞2008年6月2日   (cache)
日本経済新聞>地域経済2006年6月2日   (cache)
FujiSankei Business i. 産業面2008年6月2日 (cache)
読売新聞>関西発 (cache)

神戸オリエンタルホテル1870年開業
1926年運営会社設立

1987年ダイエーが買収

1995年阪神・淡路大震災により被災上物部分解体駐車場へ

ダイエー→ディーホールド(ダイエー子会社)→中央三井信託銀行(仮信託)→
エム・エフ・神戸(三井不動産特定目的会社)→
ルネサンス特定目的会社(三井不動産系特定目的会社)へ

リンク 54年前の元祖オリエンタルホテル1926-1964
2代目オリエンタルホテル(大木本美・震災記録写真)より1964-1995

注)Plan・Do・Seeは京都・鴨川沿いの木屋町で老舗旅館「鮒鶴」を改装したレストランウェディングThe River Orientalを00年5月から07年7月まで経営していたが、耐震工事の費用負担及び義務事項を巡って2007年7月17日から休業し、訴訟となっていた。(03年に一度耐震工事は実施済み)

昨年9月の判決で鮒鶴側が勝訴、鮒鶴による再度の耐震工事の後「FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT」として今度は大阪のバリューマネジメント株式会社による運営が5月30日から始まっている。 関連リンク 1.2,京都新聞(京都新聞cache)

裁判で負けても神戸で入居するのはまたOriental絡み。
きっとなにかの縁があるのでしょう。

ギンザ・グラッセ オープン

建築ラッシュの銀座に今度は三井不動産によるギンザ・グラッセが今日オープンしました。
場所は外堀通りの有楽町西武beauty館の向かいになります。
1-3階はDieselが日本最大級の店舗を構えた。外観はマロニエゲートと良く似たような形となっています。
売場B1F-11F

公式サイト ギンザ・グラッセ

関連記事
日本繊維新聞 / (cache)

新渋谷駅 公開と卵について

副都心線の新渋谷駅が6月14日の開業に先駆け報道陣に公開されています。
設計は安藤忠雄氏、地宙船と名付けられた卵型のドームがあるが、かつて大阪・中之島地区の地下利用の提言の際に同時に出された中央公会堂内部のアーバン・エッグ構想と同じ物。大きさもほぼ同じだが、こちらは却下され、保存再生工事後文化財として登録されている。

大阪・中之島で却下されるも渋谷では受け入れられた形となったが、 大阪でも10月19日に中之島に開業予定の京阪中之島線のなにわ橋駅という中央公会堂前の出入口部分のみ安藤忠雄氏の設計となった。 少しながら公会堂での敗北が一矢報いた形だ。

4年前中之島線駅企画デザインコンペというのを大々的に行っていたが、設計に活かされているのは少しだけ。

安藤氏に再委託するなんて何のためのコンペだったのか、出入口は大きすぎて対岸からの視線を遮って景観の邪魔との声もあるが...。出入口は卵型ではなく1/4円の断面。

 先日大阪府橋本知事「水都大阪2009」という、なにわ橋駅の前で開かれるミニ博に出資反対を表明しているが、それを前提とした護岸工事は粛々と進行中(別予算)。

関連記事
MSN産経2008年4月17日12:54 / (cache)
読売新聞2008年4月21日22:16 / (cache)
毎日新聞2008年4月22日 / (cache)
朝日新聞2008年4月22日19:01 / (cache)
中日新聞2008年4月22日07:06 / (cache)
ぴろり、見学シリーズ過去記事

神戸IKEAオープンで移動ショールームPR


 4月14日にIKEAの関西1号店が神戸市中央区のポートアイランドにオープンしましたが、
 
4月1日から新交通システムのポートライナーの1編成を丸々借り切って、移動ショールームとしてホームファニシングライナーが運行されています。
 運行は5月6日まで。
 
 左の写真はIKEAスタッフブログより拝借させてもらいました。

 ただのラッピング車輛ではなく、内外装全てがIKEA仕様で、座席のモケットはIKEAの1000円/m前後の生地が貼られ、いつものブラインドの代わりに、IKEAのカーテンなどが付けられたり、カラフルな床シートが貼られていたり、家庭用壁面シートやグラフィカルシートが貼られたりしている。

 6両編成をスカンジナビア・モダン・カントリー3テーマに分け、1両毎に違うデザインが施されている。インテリアには全て価格の入ったタグが付いていて、買い物前に自分なりの見積もりとショールーム代わりになる仕掛け。

ポートライナー開業以来27年間運行され、設計上の耐用年数の20年はとっくに過ぎていて、神戸空港開業時に追加した3編成と同じタイプに今年春から残る12編成を切り替える事となっていた。 今回はこの廃車予定の車輛を使ったため全面仕様変更が可能となった。

この列車が運行終了すると3年をかけ順次新型車輛に切り替えられる。
切り替えが完了するとラッシュ時には2分45秒間隔の運転が2分30秒になる予定だ。

車輛も大型化されるのでIKEA目当てに列車で来てしまった人も、多少は窮屈な思いは減るだろう。 購入資金は神戸市からの買い入れで70億円。
地元企業の川崎重工業が納入予定となっている。 

新型車輛になってからのこのような展開が出来るかどうかは未定とのこと、問題視されがちな第三セクター会社にとっては明るい話題となった。
関西2号店は8月大阪・大正区にオープン予定。

関連記事
■IKEA-Staff-blog(IKEAポートアイランド店ができるまで) / (cache)
神戸新聞2008年4月3日 / (cache)
朝日新聞2008年4月8日 / (cache)
毎日新聞2008年4月12日 / (cache)
毎日新聞2008年4月3日 / (cache)
大人情報誌INLIFE-IKEA特集 / (cache)
オヤジと神戸(ひらいわうたたさんのブログ)
毎日放送Voice いま解き「“IKEA”を迎え撃つ神戸洋家具」2008/04/11 Read more »

阪急電鉄 アキバに登場

akibatolim.jpg 2006年から建設を進めて来た秋葉原駅前の
TX秋葉原阪急ビルが4月17日オープンしました。
 店内写真は秋葉原マップさんのサイトでどうぞ。
 

低層階はAKIBA TOLIM(アキバ・トリム)
上層階は日比谷に続いて2件目のレムが開業しています。

コンセプトは『秋葉原TXゲート フラッグシップターミナル』
 
 首都圏新都市鉄道(株)つくばエクスプレス 秋葉原駅 第一出入口上空利用事業として
大成建設とともにコンペ当選し、同鉄道から50年の定期借地権で建設した物です。

このとき、他社よりも100億程度安い建設費を提示した事から後の梅田阪急ビル(阪急百貨店本店)が創業以来付き合いの合った竹中工務店でなく大成建設で計画を始め、後に大林組に替わり工事が大幅に遅れてしまった。因縁のビルでもあります。

関西でも至る所でAKIBA TOLIM、レムの大型掲示がされており、阪急系で沿線以外の大型広告は久し振り。

主なテナント
B1F KYOSHO(京商)ホビー
1F 生活彩家 スターバックス 三井住友銀行 MOCHI CREAM
  TX PLAZA秋葉原(ギャラリー) レム秋葉原フロント
2F カフェ・ブラウナー レッグナビ 鎌倉シャツ
  ミニプラ 31アイスクリーム   
3F 無印良品
4F ブックファースト サウンドファースト
5F 82ALE HOUSE(英国パブ)  沖縄料理いちゃりば えん 築地すし好   
  イタリアン ペッシェドーロ    焼肉トラジ
6F 和食ダイニング 響
6-18F レム秋葉原

関連記事
朝日新聞2008年4月18日 / (cache)
FujiSankeiBusiness i 2008年4月18日 / (cache)
アスキーasci2008年4月17日
AKIBA PC Hotline!
日経トレンディ2008年4月18日 Read more »

西武百貨店池袋本店 改装計画概要発表

 西武百貨店池袋本店30年ぶりの全館改装の
概要とスケジュールを発表。
 
10万足を揃える日本最大クラスの売場を設ける
など、2010年の創業70周年にあわせ
ファッションの西武の復権をめざす

 池袋本店は、年間7000万人超の来店がありながら、40%にとどまる買上率の原因を分析。
同社は伸び悩みの原因を、顧客ターゲットの不明確さ、商品構成・売場展開の歪み、南北上下階の回遊性の悪いゾーン構成だった判断。
戦略ターゲットを、団塊二世の中でも先進的・個性的なライフスタイルを持つ顧客層と再設定した。

 かつてのファッションの西武からファッションの伊勢丹と謳い文句が取って代わられたが、昨今語られる『ファッションの伊勢丹』というのはあまりにも価格設定が高くラグジュアリ。
ファッションの西武とは先端性と大衆性をも加味したのバランスの妙。
店舗コンセプトを明確にした品ぞろえとサービスを追求していく。

 6月に開業する副都心線は直通急行運転により池袋、渋谷での乗り換えがなくなり伊勢丹の一人勝ちではないかと言われているが、ファッション性の違いを打ち出して対抗する。

第Ⅰ期・第Ⅱ期【ファッションゾーンの拡充】08/09年度
1ー2階 婦人雑貨      北側より順次
3ー6階「婦人服」          順次
第Ⅲ期    【食品ゾーンの増床】 09年度
地下1階 地下1階を増床 1フロア  10年春
5ー8階 スポーツ、こども、紳士、
     インテリア、      順次10年春
第Ⅳ期 【レストランゾーンの改装】
8階      レストランフロア改装 10年秋

年末の発表時点で投資額300億円から耐震補強などのインフラ整備100億円が上積み予定とされていたが、昨日の発表では総投資額300億円で、内インフラ整備に100億円と修正されているようだ。(産経グループ報道を除く)

 東武池袋本店も先行して順次改装中で、4月1日には拡大する中国人観光客向けに西武、東武共「銀聯」決済を開始している。

西武百貨店プレスリリース2008年4月17日付 18日16:40公開
«プレスリリースダウンロード

関連記事
共同通信47NEWS2008年4月17日18:48 / (cache)
日経新聞2008年4月17日18:50 / (cache)
日経プレスリリース2008年4月17日18:50 / (cache)
毎日新聞2008年4月18日東京朝刊 / (cache)
FujiSankei Business i2008年4月18日 / (cache)

ああああああああああああああああ