ニューストピック

開業ラッシュ中の京都市にホテル2件開業 今後も...

2011年10月1日から8日にかけて 京都市内中心部に2件ホテルが開業します。

hotelkintetsukyotosta.jpg  1件目は宿泊特化型の「ホテル近鉄京都駅」 近鉄京都線新設4番線(工事中2012年9月完成予定)の直上に設けられています。 改札から30秒でチェックインが可能だそうです。

 長さが170m幅が11.5mと極端に細長い建物で、長さすぎる外観を3分割の意匠で区切り、鉄道会社らしく3両電車と京町屋の虫籠窓(むしこまど)や格子窓をイメージした建物となっています。

 宿泊特化型なので風営法でラブホ扱いされないための規定である朝食スペースのみの設置とし、それ以外の食事は1階にある先行改装した高架下商業施設「近鉄名店街みやこみち」を利用してもらう形態をとっています。 近鉄ホテルシステムズが運営する「都ホテルズ&リゾーツ」系列のホテルで、市内の他の系列2ホテルよりも、コンパクトな客室、低めの価格帯でシングル客室はなくツイン以上でツイン1名1万5,000円から。

 主なターゲットは20~30代の女性で、京都市内や奈良大和路への観光・ビジネスの拠点と
しての少人数利用を想定している。また、系列ホテルで初の女性支配人が誕生しています。

 敷地が200m×12mで3方をJR在来線と新幹線に囲まれ、工事・搬入スペースがない。 京都の景観条例の高さ31mの中で高架下とホーム、中層免震階を除くと軒高まで18m弱、という極端な悪条件の中で、その中に6層の客室を入れ込んでいます。 そのため階高は2.97mと最近のホテルでは階高が極端に低いのですが、2~3客室毎の耐震壁付きラーメン構造や、スラブ、梁形状の工夫によって客室の天井高さを2.6m確保しているようです。

もう1件は10月8日中京区河原町通三条の東宝公楽跡地に開業する「ロイヤルパークホテル・ザ・京都」。 こちらも宿泊特化型でホテル近鉄京都駅と同じくビジネス、観光客の少人数ユースとしています。こちらのコンセプトも景観条例にのっとった色調と町屋露地(路地 ろうじ)風のエントランス廻りと庇が特徴となっています。

royalparkhotelthekyoto.jpgtohokohrakukyoto.jpg

※左は完成予想図 
※右は解体前の東宝楽公楽
 ロイヤルパークホテル・ザ・京都は閉館された東宝公楽跡地を東宝が建設所有し、三菱地所が一括借り上げして、子会社のロイヤルパークホテルズアンドリゾーツが運営しています。

 東宝公楽は旧大映系で、1960年代この地に移転するまで、高島屋京都店本館部分にあり、高島屋京都店が旧店舗から移転したものの戦時中の資材不足で建設中止となっていて、戦後もなかなか着工が認められず、本工事までの仮設の劇場として村野藤吾設計で開設されたのが始まりです。

 三条に移転後は500余席と京都市最大の映画館でしたが、市内中心部東宝直営3館はすでに閉館、他の複合施設などになっており、今回の公楽でほぼ再編終了となります。 広島でも広島宝塚会館を建直し、ワシントンホテルと広島パルコの3館目の出店が決定しています。

ホテル近鉄京都駅開業初日、京都駅烏丸口では10月1日から空のタクシーを規制する実証実験が10日まで行われ、初日は乗車待ちで混乱していたようです。2日からは臨機応変での対応に緩和されています。

観光シーズン中の実証実験で苦情が殺到していたようです。
京都では開業、改装ラッシュの第2段が始まり、主なものだけで下記のようにあります。
■ドーミーインプレミアム京都駅前(4月7日プレ開業Gオープンは5月1日)。
■ベストウェスタン京都(4月29日開業)
■コクヨの子会社となった都市デザインシステムによるホテル カンラ 京都(2010年10月28日代々木ゼミ跡改装)、ホテル アンテルーム 京都(4月28日開業 学生寮を改装)
■フォーシーズンズは2014年2月(武田病院グループ東山武田病院敷地を投資会社が賃借)総工費200億円 着工準備中。
■リッツカールトン2014年春(ホテルフジタ跡、積水ハウスより賃貸)が開業予定。総工費200億円 着工準備中。

迎え撃つ側として
■京都東急ホテルは6年かけた大規模リニューアルが終了(3月7日)
■からすま京都ホテルはグループ内の京都ホテルオークラのカフェ&テイクアウトのレックコートを導入(2月19日)、商圏が河原町から四条烏丸へ移行しつつあるが衣料雑貨店の増加に比べ軽易な飲食が少ないのを補完している。
■ホテルフジタを失う事になっていた藤田観光は昨年から京都国際ホテルの改装を開始、3月にモデル客室をオープン。 アンケートなど反応を見ながら改善し4~5年かけて客室数を半減、客室を広げて、団体客から個人客へと移行させる予定。 設計は隈研吾氏。
■京阪による京都駅前の京都センチュリーホテルの買収。京都駅前での4館体制で相互補完

■ホテル近鉄京都駅 概要
所在地: 京都府京都市下京区東塩小路釜殿町1-9
工事名称 :京都駅ターミナル整備工事のうち近鉄京都駅ホテル建設工事
総工費:約120億円(駅周辺工事含む) ホテル部分約49億円
発注者:近畿日本鉄道、近鉄ホテルシステムズ
設計者:日建設計
監  理:奥村組西日本支社 一級建築士事務所
施工者:奥村組JV(奥村組70%、鴻池組15%、近鉄軌道エンジニアリング10%、吉村建設工業5%)
竣工時期:2011年9月28日
オープン時期:2011年10月1日
主構造:鉄筋コンクリート造(中間免震構造)
階 数:地上8階(M3F免震層含め9層) 塔屋1階・軒高30.35m・最高35.0m
施設構成 :客室(368室)、飲食施設(朝食ラウンジ155席)
建築面積:2,480.01m2
延床面積:1万3,500m2

■「ロイヤルパークホテル ザ 京都」計画概要
所在地:京都府京都市中京区中島町74番地他(三条通河原町東入ル)
敷地面積 :約1,210 m2(約366坪)
延床面積 :約7,499 m2(約2,268坪)
構造・規模 :鉄筋コンクリート造、地上9階/地下1階、高さ30.7m
施設構成 :客室(172室)、飲食施設、テナント(スパ・エステ、カフェ他)
土地所有者 :東宝株式会社及び株式会社公楽会館(東宝㈱100%出資)
建物所有者 :東宝株式会社
設計者 :株式会社竹中工務店一級建築士事務所
施工者 :株式会社竹中工務店
ホテル経営 :株式会社ロイヤルパークホテルズ&リゾーツ(三菱地所㈱100%出資
スケジュール :2010年4月 ホテル建物新築工事 着工
2011年8月 ホテル建物新築工事 竣工
2011年10月8日 ホテル開業予定

関連記事
京都新聞 ・(Cache) 2011年09月30日

産経新聞 ・(Cache) 2011年09月29日

毎日新聞 ・(Cache) 2011年09月30日

まじんママのぷち旅ぶろぐ 2011年010月1日

天満屋八丁堀店ヤマダへ賃貸?

天満屋八丁堀店が閉店2012年2月をめどに閉店ヤマダ電機への賃貸交渉へ
とのニュースが伝えられています。 

昨年7,8階を10月9日に丸善&ジュンク堂広島店をオープンさせ他店と差別化を図ったようですが
年4億ともいわれた赤字額の解消にはいたらなかったようです。
天満屋からの発表はされていないようですが日経では閉店、中国新聞では閉店ではなくテナント名はあきらかにしていませんが専門店との交渉中で閉店はしないと報じられています。

 かつて八丁堀店は広島市内に他2店が出来るまでは広島店として天満屋の旗艦店でした。
現在は百貨店部分の営業は20:00まで7階から上層が22:00まで営業時間となっていますが、
ヤマダなど大型専門店に賃貸となれば全体の営業時間が22:00頃に変更されるのではないでしょうか。

天満屋ホームページ
天満屋八丁堀店 全体売場面積 21,959m2

丸善&ジュンク堂転貸後 自主売場面積 17,848m2

◆関連記事

中国新聞2011年9月12日 ・ (Cache)

日経新聞電子版2011年9月10日 ・ (Cache) 日経会員記事

広島ニュース食べタインジャー

Read more »

ダイエーグループ大阪市で2件久々の新規出店

ダイエーグループの新規出店が近畿地区で久々に2件ということで概要と写真などを掲載します。 産業再生機構、丸紅、イオンの資本参加等と環境がめまぐるしくかわり、関東を優先して改革をしてきましたが一段落ついたので今後は関西圏での出店強化を打ち出すという発表があり、業態2例を掲載します。

foodium-dojima001.JPG 1件目はダイエーグループの都市型食品スーパーのFoodium堂島が大阪キタ堂島の梅田新道ビル1Fに」9月1日にオープン。 東京・下北沢にもグルメシティ建替地に同日オープン(参考サイト)となっています。堂島、下北沢で5店舗目となります。

野村證券の大阪富国生命ビルへの移転に伴い空室になっていた場所で、堂島店は24h営業と大阪都心の食品店舗としてはグルメシティ心斎橋店に続き2店舗目となります。
(心斎橋店はリニューアル工事のため月末まで休業中) ここは堂島のビジネス街と北新地の東側の入り口でもあります。
foodium-dojima002.JPG
foodium-dojima003.JPG

上層部の基準階 階高3200、天井高2350と低く、地所の物件としては空室が結構あります。
以前の写真はコチラ 1 
入口廻りの変更と元ウィンドーがビジュアルパネルで覆われています。



foodium-dojima004.JPGfoodium-dojima005.JPG



foodium-dojima009.JPGfoodium-dojima013.JPG

foodium-dojima-1.jpg
単身者以外にも業務用にも対応するとの発表があったのですが場所は北新地なのでこちらの飲食店向けにアプローチをするようです。今までは福島区の大阪市中央卸売市場以外では山辻の運営する堂島フードセンター(参考写真)ぐらいしかなかったのですが同じイオングループの光洋も同じような都心型小型SMを2010年11月6日にここからわずか数百メートル南にオープンさせています。

<店舗概要>
      店名     foodium堂島
      オープン日時     2011年9月1日(木)8時
      所在地     大阪府大阪市北区堂島1-1-5 梅田新道ビル1階
      営業時間     24時間営業(年中無休)
      売場面積     655m2
      店長     白松 広行(しらまつひろゆき)氏
      従業員数     正社員 7名、パート・アルバイト(8時間換算)23名
      開業募集時パート内容
      時給 900円 (研修期間2ヶ月間 時給850円)
      ※8:00~9:00、18:00~22:00は+50円
■関連記事
ダイエーニュースリリース2011_08_25 ・ (Cache)
産経ニュース2011_08_25 ・ (Cache)

DSC02671.jpg 2例目は関西初出店となるビッグ・エー住之江駅前1号店。関東ではすでに170店舗を超えていますが関西は初出店。出店計画中に阪神大震災やダイエー破綻などがあり関西出店が遅れていました。(BIG・A→ 大・エー →ダイエー)

ビッグ・エー関西として旧ダイエー本社近くのグルメシティ内に事務所が開設されています。写真は開業後の8/6撮影

南海電鉄住ノ江駅高架下のショップ南海の南ゾーンの1画に出店。写真は南区画北側ゾーンエントランス。 昭和55年の高架工事と同時に出来た古い商業施設です。4両編成しか停車しないローカル駅ですが10両対応の複々線と予備線、高架車庫・検車場を抱える広大な敷地がありますが、商業施設部分はごくわずかです。 バブル崩壊後は関西私鉄中最大の乗客の落込みが続き、経営状態が悪化していました。南海タクシー事業の売却(2001/3)、北欧パンの関西事業の売却(2001/9)、高架下の権利を含むフィットネス事業の売却(2003/10)など大阪球場再開発の費用が賄えず、なんばパークスⅠ、Ⅱ期工事の工費捻出として住ノ江高架下施設を他社に次々切り売りし、残ったのはショップ南海住ノ江と日本初?の駅ナカ保育園の2つです。

 阪神大震災による被災後の補修もままならず、割れ窓理論を実証するかのように売場通路に自転車やゴミが溢れかえっていましたが、業績回復により昨年よ
うやく被災後の補修と不法駐輪等の排除が完了しました。開業時は旧西武流通グループと提携していたこともあって旧西武によるリーシングによるテナントが入居していました。

提携解消に伴い閉店、何店舗か後に2009年までスーパーチコ
マートが入居していました。チコマート破綻後昨年までは南海系列のマンションギャラリーとして活用されていました。

南海自主運営から業務委託よる駐輪場、駐車場の再整備などにより荒れ果てた状態(参考荒れかけた頃)から以前の状態へとようやく回復しつつあります。

南海の経営危機時は節電のため朝晩の構内は誘導灯さえも消され真っ暗で、歩行にも支障がありましたが、今夏の電力制限による節電状態のほうが明るく感じられます。

DSC02673.jpgDSC02675.jpg

DSC02677.jpgbig-a-1.jpg入口は旧チコマート時代のまま、出口は一部改装、ウィンドーの段ボールは持ち帰り用のためあえて積み上げている。
店内のレイアウトやMD配列はチコマート時代とほぼ同じ。マンションギャラリー時代に設備を撤去してしまったので壁は補修、床天井、什器、冷ケースは新規。マンションギャラリーの時にも残っていたチコマート吹抜け天井は空調費が嵩むので塞がれてしまいました。
商品を見てみるとPB以外はこの周辺と比較して安くは無い。同じショップ南海の中にあるDC一番や、東芝関西支社&流通センター跡を居抜利用したサンディ御崎店と比べても安くはない。同じグループ内でも住ノ江地区の関西スーパー住之江店や旧型モデルのライフ御崎店は自社内他店よりも価格は高めで勝負する気配すらみえません。 
朝7:00~22:00の営業時間で弁当や惣菜まであるのでコンビニにとっては目障りかも知れない。
 ちょうどこのボックスストアというカテゴリーはサンディが売り方や店舗数でビッグ・エーと同規模で関東と関西の数が逆なので比較としてわかりやすいのではないでしょうか。
<店舗概要>
      店名     ビッグ・エー住ノ江駅前店
      オープン日時     2011年8月4日(木)9時
      所在地     大阪市住之江区西住之江1-41-1
      売場面積     430㎡
      従業員数     正社員 2名
      パートタイマー 9名(8時間換算)
      営業時間     7時~22時(年中無休)
      駐車場     施設内共用 約70台(有料)
      年商     約4億円
      取扱商品     食料品、酒、日用消耗品、ペットフード など
      募集時パート内容
     時給       800円~ 6:30~9:00は時給850円~
      開業後時給早朝深夜は1000円に変更
      閑散時間運営人数     レジ1名、店だし1名

■関連記事
ダイエーニュースリリース2011_07_29 ・ (Cache)
産経ニュース2011_07_29 ・ (Cache)
産経ニュース2011_08_10 ・ (Cache)
大阪市発行住之江区商業マップ(PDF)
ショップ南海 ※HP上の住之江店舗数は区画数で実際は半分程度

ネットスーパーの新しい試み 2題 ~英国発~

 米国ではネットスーパーの破綻が相次ぎあまり進化がみえない。アマゾンでは本社周辺でのネットスーパー事業実験を始めてから拡大の様子がない。日本法人でのネットスーパーはあくまでもp楽天方式で出店者経由でオリジナルではない。、地理的条件の似たネットスーパー先進国の英国からのニュース2題をお送りします。

1件目はイトーヨーカドーが参考にしているといわれるTesco(テスコ)。
2件目はオイシスが注目しているOCADO(オカド)です。

Korea-Virtual-Super.jpg 2011/8/1付でのDailymailでの記事によると英国スーパー最大手のTescoがしかけた仕掛けたスーパーマーケットが大きな話題を呼んでいるという。

ただし場所は韓国の地下鉄・漢江鎮駅(ハンガンジンえき)。 
Tesco
サムスンとで共同経営しているHomePlusのバーチャルスーパーマーケット。

 駅のホームにすでにご来店していただいているので壁や柱に貼り付けられている売場のビジュアルの中から自分が欲しいものを見つける。そしてその商品のコードをスマートフォンで読み込み、後は注文するだけ。すると、商品が家まで配送されるしくみになっている。

 仕事が忙しく買い物をする時間がない人向けにネットスーパーが90年代に立ち上がったが、実際に利用しているのは専業主婦が多く各社とも見直しを迫られたのは各国とも似たような状況だった。

 日本でも実際のネット宅配利用者は専業主婦が多く発足当時は各社とも大幅な見直しを迫られた経緯があり、現在はCMでも専業主婦にターゲットを変えた内容となっている。

予測に反して、ネットスーパー利用者の大半が専業主婦で云々というのはかつてのカタログ通販業がすでに経験していたはずで、流通コンサルタントの意見を鵜呑みにして失敗した。この"想定外"は顧客の事情を無視して開発者の都合を押し付けたシステムだったからで利用したい人にはきわめて使い物にならない手法だったからだ。

ファッション界ではすでにフルタイム以上に働く人のために21時とか深夜に新作公開など工夫がされつつある。
今回の事例はかつてのターゲットだった層をあらためて取り込む試みとして注目されている。
本来の忙しくて買い物をする暇のない会社員にとっては非常にありがたく。電車を待つ時間を買い物に当てることができる。また味気ないオンラインショッピングとは違い実際の陳列棚に並べたようなビジュアルにすることにより、消費者が潜在的に求める買い物体験を残すことで消費者の満足感を高める結果になると英国紙「ザ・グロッサー」では述べている。
ロンドン暴動騒ぎもあり店舗へ出かけて危険にさらされるよりは安全というわけだ。

来月からは他のソウル地下鉄駅に、2年以内に韓国全土に設置予定とか。 ロンドン地下鉄への導入されると報道されているので今後各国で次世代スーパーのカタチとして見かけられるようになるかも知れない。

 常にテスコのネット事業を意識しているといわれたヨーカドーでテスコと同じく店舗からの配送システムだが大きな違いは都心部に店舗が極めて少なく可処分所得の大きい層が住む地域に店舗がないので今回のような取り組みは真似し難いのではないかと思われる。当面は専業主婦層むけを充実するかセブンでの生鮮を増やす方向かになると思われる。
■関連記事
Daily Mail Online 2008/08/01 (Cache)
2d code 地下鉄コンコースの柱 (Cache)
DailyPicks & Flicks
Innovation xcellence

ocado-window-shopping.jpg もう1件は2011/8/25付での同じDailymailでの記事。店舗を持たないネットスーパー専業のOCADO(オカド)によるウィンドーショッピングと名づけられたビジュアルウォールの実証実験。
8/26から9/21までロンドン市内のセントポールなどに設置されている。

こちらもスマートフォンからアプリをダウンロードしたうえでバーコードを読取って購入すると家まで宅配される。

OCADOはネット画面をそのままビジュアルウォールししただけということと,TESCOの2番煎じとのネットでの批判も聞かれるが 店舗を持ったことのない同社にとって初の店舗が都心の1等地。

国内流通コンサルタント会社のレポート情報は古くtescoは世界規模では1位だが英国内では、すでにOCADOはTescoを抜いてUKネットスーパー市場の50%以上を占める最大手になっている。

だが先月OCADOにネット事業を委託していた高級スーパーWaitroseが委託を解消して独自のネットストアを開始し。他社も新たに参入と競争が激しくなっている。

高級スーパーなので中心部と配達区域が限定できるのこともあり50ポンド以上の買物で配送料は無料とのことだ。

英国にはこうしたネットスーパー大手の比較サイトがありネットショッピング中に他社の価格がグラフで表示されその方が安ければそちらに移動することが出来るサイトMySuperMarket.comがあり、AsdaTescoSainsburyOcadoの価格が比べられる。比較はMySuperMarket.com上で行う。

■関連記事
Ocado Rerease
Daily Mail Online 2008/08/26 (Cache)
>◆Internet-Retailing 2008/08/25
Retail-Week 2008/08/25

 上記の2例とも日本とは違い宅配BOXか玄関に置きっぱなしでもOKの所がありますが国内では玄関先での手渡しが基本となっているのが大きな違い。

 また投稿サイトの見すぎで社内パソコンの私的利用が制限されてしまった海外では有効な事例ではないでしょうか。

:: 追記 20112011//08/31付でテスコが日本事業から撤退と発表されました。
Tesco-news-rearese ・ (Cache) ・ テスコ日本法人
Msn産経2011/08/31 ・ (Cache)
asahi.comロイター2011/08/31 ・ (Cache)
日経2011/08/31 ・ (Cache)

パリの老舗百貨店サマリテーヌの改修内容が具体的になってきました。

La_samaritaine__from_the_Pont_Neuf.jpg 2005年に消防法、建築基準法などの不備により、閉鎖されたLVMH傘下でパリの老舗百貨店サマリテーヌの改修内容が具体的になってきました。
5月中旬からメディアで流れ始め、
5月 末にほぼ出揃ってきたのでまとめ記事にしてみました。

 昨年4月に建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞を受賞したことで話題になったばかりの日本人建築家ユニットSANAAサナアの(妹島和世+西沢立衛)両名が改修を手がけることになり年末には概要を提出とされていましたが、半年以上遅れての発表になりました。

 発表されているパースを見ると一見仮囲いのようですが、既存のアールデコの外装の前にディオール表参道のようにアクリルのドレープをまといガラスで囲われた外壁となっているようです。                                 
同じLVMHグループのボン・マルシェとの違いを出すためでしょうか、LVMHの親会社ディオ-ルSAの意向がでたのだろうか、ディオール表参道と同じ外壁になっています。


 閉鎖直後の発表では百貨店をやめ、高級ブティックと高級ホテル、高級アパルトマンなどの構成と伝えられましたが、1998年の法改正により、5万人クラスの都市圏内の1500人以上の市町村には社会的住宅と呼ばれる低所得者向けの住宅が人口の20%以上を公、民間に係らず提供し地域貢献することを義務付けられました。

 パリ市当局はこの老舗百貨店に目をつけ、低所得者住宅の導入を指示しています。
高級ホテルと低所得者向けの住宅との両立をどうするのかコンセプトからの見直しを迫られていました。    

何度かの発表では川側を高級ホテル、ブテック等、路地側を低所得者向け住宅flats(フラット)など
何度もプランが修正されていたようです。

sanaa_samartine_004.jpg 想定外の収益低下となるフラットや保育室などの見返りとして
鋳鉄とガラスの渡り廊下同士で繋がれていた各々の建物も1街区の塊としてアクリルのドレープによって一体化されるのと、周辺も含めた再開発はLVMHが担うこととなった。
パリ市街地では過去最大規模とのこと。

sanaa_samartine_003.jpg竪穴区画の防火機能はなく鋳鉄の柱と梁に建設用の足場板を直接並べていただけのインテリアフロアなど(他のフロアは足場板の上にフローリングや石貼)一度火が回ると1時間と持たず顧客の命が守れないことが閉鎖の原因となっていた吹抜けの柱や梁の意匠はそのままなのでおそらくは鋳鉄にFR(耐火)塗装、足場板の代わりに置き式スラブに変更されているものと思われます。

竪穴区画のバルコニーには耐火ガラススクリーンなどで意匠を極力壊さず防火性能を上げられるよう試みているようです。
改修費用については記事によってばらつきがあり日本円で500億~550億円とされています。

閉鎖前の吹抜け全体白黒写真販売サイト
閉鎖前吹抜けカラー写真掲載サイト

関連記事
Arquitectura Viva.com ・(cache) 外観と吹抜けのイメージパースが掲載 2011.05.31
AFPBB-NEWS ・ (cache) 設計者決定時の記事 2010.04.02
LUXUO Luxury Blog AFP原文転載記事 2010.04.12
Le Moniteur (ル・モニター)AFP共同記事 SANAA(妹島和世+西沢立衛)両名の写真つき2010/04/01
Google-AFP NEWS ・ (画像cache)2011.05.18
FashionMag フランス版・ (cache) 日本版には記載なし 2011.05.18  
La Samaritaine wiki
妹島氏設計のhhstyle.com原宿(閉鎖前)  ・■閉鎖後 キディランド原宿仮設店舗
ディオール表参道写真 Read more »

~被災された皆様へ、謹んでお見舞い申し上げます~

3月11日(金)に発生した宮城県三陸沖を震源とする地震、および津波による大規模震災により亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りするとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。また、今尚連絡が取れない方々と一刻も早く出会える事を心から願っております。

得意先様へ

東北地方太平洋沖地震の影響により、各連絡網や輸送関係に混乱が発生しております。
また全国的に運送状況が不安定になっており。やむを得ず、納品等ご希望に添えない場合が発生する恐れが御座います。併せて、電力確保の為に東京電力が実施する【計画停電】に伴い。当社も何らかの影響を受ける事が予測されます。停電中も、最大限の努力を致しますが。止む無き場合は復旧後、迅速に対応させて頂きます。お世話になっております得意先各位には御迷惑をお掛け致しますが、御理解頂けますようお願い申し上げます。尚、納品等の詳しい状況は当社営業担当者までお問い合わせ願います。

ツムテンカク出典 マネキン展示中

写真.JPG通天閣にて開催されましたツムテンカクのアフターイベントも無事終了いたしました。
ご来場くださいました皆様ありがとうございました。お客様のご意見を参考に、今後のディスプレイやマネキン開発の参考にさせていただきます。

そして、マネキン展示がご好評につき、さらに別の場所にてアフターイベントを開催中です。

ツムテンカクの「マネキンとあそぼっ」において展示しておりましたアーティストさん制作のマネキンが、大阪市西本町でクリエーターシェアオフィス兼イベントスペース「FACTO」(詳細は下記に記載)に勢揃いしております。

開催期間は4月4日までの12:00~19:00です。是非ごゆっくりとアートマネキンをご覧ください。また展示会場に弊社会社概要、マネキンカタログやマネキンプロジェクトのフライヤーなども置いてますのでご自由にお持ち帰りください。

ご来場の際には事前にFACTOの小出様(06-6777-3961)にご連絡の上、来場時刻のご連絡をお願いいたします。このアフターイベントについてのご質問等ございましたら弊社デザイン部 澤田(06-6364-3098)までご連絡くださいませ。

ツムテンカクアフターイベント&マネキンイベント開催中!

写真.JPGツムテンカクのアフターイベントが、通天閣2F・3Fにて開催中です。
ツムテンカク開催時に見逃してしまった方は是非この機会にご覧ください。

日時:2011年2月25日[金]-3月1日[火] 9:00-20:45(最終日は18:00まで)
場所:通天閣

3Fステージ:
マネキン会場の写真と簡単なワークショップについてのコメント、
それぞれのマネキンのデザインコンセプトを記載したA2サイズパネル×1枚を展示
ゆまあひmakiさん・ 田中陽子さん・デニムマッドネスさん・ルーツファクトリーさん・
那須純一郎さん・鶴原谷量さん(順不同)
また、弊社マネキン彩色スタッフ坂田真一の作品も出典しております。 

2F通路:
大阪デザイナー専門学校イラストレーション5体
モード学園ペイントデザインのもの2体
ツムテンカク全体の報告看板を展示

詳しくは、ツムテンカクホームページをご覧ください。

ツムテンカク 多数のご来場ありがとうございました

大阪・通天閣を中心に開催されていたデザイン&アートイベント「ツムテンカク」が、2/13に最終日を迎え終了いたしました。

全体では数千人のご来場者で、会期中に街の温度がどんどんと高まり、急遽のTVや新聞メディアにも露出もありました。

大洋工芸協賛のワークショップ「マネキンとあそぼっ!」におきましては600人を超えるお客様がご来場くださり、思い思いにマネキンと写真を撮ったり眺めたりしながらマネキンのお話をして楽しんでくださりました。

大洋工芸のプリアマネキンの美しさや可能性を広げることができた今回のイベント参加。
ツムテンカク実行委員様やアーティスト、学生の皆様により、ご来場してくださったお客様に楽しい時間を過ごしていただくことや大洋工芸を知っていただく機会をいただけたと思います。

御礼申し上げますとともに、今回の参加で出会いました皆様や見てくださったお客様からの貴重なご意見も大切にし、これからも弊社の更なる発展や可能性につなげていきたいと思います。

どうもありがとうございました。

ツムテンカク開催中!!

tsumu.JPG

大阪のシンボル通天閣の足下に、大洋工芸のプリアを初めとした商品が登場しました!

服を着るだけじゃない!マネキンを使って思いっきり遊んでいます!!
ツムテンカク会場へ是非お越し下さい!

ああああああああああああああああ